“ だ ん ご む し  新 聞 ” Newspaper Pill-bug
.................................................................〆(゚▽゚*)blog
<<08-   2017-09-   10->>
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  

表紙
根尾谷淡墨桜 樹齢1500年
こに時期

家の中より

外の方が

暖かいですね




どもども だんごむしです  001.gif


一夜城の花見を終え
天気が良くなってきたので
足を伸ばし
根尾村の薄墨桜を見に行きました



Wikipediaより

淡墨桜(うすずみざくら)とは、岐阜県本巣市(旧・本巣郡根尾村)の淡墨公園にある樹齢1500年以上のエドヒガンザクラの古木である。

淡墨桜は蕾のときは薄いピンク、満開に至っては白色、散りぎわには特異の淡い墨色になり、淡墨桜の名はこの散りぎわの花びらの色にちなむ。
樹高16.3m、幹囲目通り9.91m、枝張りは東西26.90m、南北20.20m。
樹齢は1500余年と推定され、継体天皇お手植えという伝承がある。

近年では幹の老化が著しく、幹内部にできた空洞も広がりつつあるが、樹木医や地元の人々の手厚い看護によって守られている。
作家の宇野千代がその保護を訴えて、活動したこともよく知られる。
苗木を分けて、岐阜県や愛知県内あちこちに子孫が植えられている。

日本五大桜または三大巨桜の1つであり、1922年(大正11年)10月12日には国の天然記念物に指定された。
毎年の開花の季節には多くの観光客が訪れる。


[場所] 根尾谷淡墨桜(ねおだにうすずみざくら)
[見頃] 今年の見ごろ時期は、4月上旬~4月中旬
[開花予想] 3月下旬

[桜の種類] ヒガンザクラ
[桜の本数] 1本(淡墨桜)ほか約50本

[所在地] 岐阜県本巣市根尾板所 淡墨公園
[アクセス] 樽見鉄道樽見駅から徒歩約15分
[夜間鑑賞] 18:00~21:00(開花時期のみ)
[駐車場] 有(臨時市営駐車場)有料(普通車500円・約700台)
[その他] 駐車場内と沿道沿い約20店の露天も並びます。



20140419001s.jpg

20140419002s.jpg

20140419004s.jpg

20140419005s.jpg

20140419003s.jpg

関連記事
スポンサーサイト
     web拍手 by FC2
コメント:
この記事へのコメント:
URL :
コメント: :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .