“ だ ん ご む し  新 聞 ” Newspaper Pill-bug
.................................................................〆(゚▽゚*)blog
<<10-   2017-11-   12->>
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  

表紙
スカーボロで観光


“はやぶさ”旅日記

九州旅行最終日

まず由布院駅で手荷物預かり所にスーツケースを預けるカバン

帰りの切符は昨日購入済である、

由布院発博多行き ゆふDX4号14:17発 博多16:33到着電車

博多発東京行き のぞみ54号 18:00頃発 名古屋21:30到着新幹線


駅にある観光案内所でスカーポロ観光 をすることにした10:00発、残り2名チョキ

出発まであと3分運良くゲットアップニコニコ スカーボロに乗車しすぐ出発進行だ!!DASH!


なかなか年式を感じる車である、音も年式を感じるように喧しいショック!ハンドルも重そうです汗

席が一番前なので走行キロを拝見目なに~~~~!!スピードメーターが…叫び

動いていないのである!!当然走行キロ数も動かない!!

たまがった~目あせる(九州弁)  (内緒にしてください、密告者がばれてしまいます)


“はやぶさ”旅日記

このスカーボロのコースは。

由布院駅~フローラハウス~興禅院~宇奈岐日女神社~民芸村バス

民芸村は途中下車OKだ、民芸村から下車し散策しながら由布院駅へ帰ることにした走る人


まずは最初の目的地フローラハウスへ、ここで無料のハーブディーを頂くコーヒー

温室があり熱帯植物が気休め程度にあるだけ、まぁ花屋さんみたいなものだブーケ1


“はやぶさ”旅日記

次に向かったのは興禅院というお寺。大変年代を感じるお寺でした。
“はやぶさ”旅日記

何故かここは古い石仏が多く不気味な感じが伺える叫び

門をくぐり待ち受けていたのがこの石造である、不気味どころか怖いドクロオバケ

それがこの写真ですダウン何処から見ても冷たい目で追ってきます叫び叫び叫び


“はやぶさ”旅日記

夏の心霊スポットには最適であるガーンオバケ

周りを見渡しても不気味な石造しかありませんはてなマークはてなマーク叫び


“はやぶさ”旅日記

次に向かう所も年月を感じる宇奈岐日女神社
“はやぶさ”旅日記

ここの周りも大きな木が沢山ありました霧


ここでも婆さんが漫才を披露してくれました。

「運転手さん」“みなさ~ん、出発するので乗車してください”

みんな順番に乗車し婆さんが一人残った、なかなか乗らない婆さんに

「運転手さん」“出発するので乗車して下さい”と再度お願いすると

「婆さん」“私は一番最後に乗りますので、お先にどうぞビックリマーク

婆さん誰に言っているのか分かっているのか!?

婆さんが乗らなければドアが閉めれないし発車できないのである叫び

「運転者さん」“私は運転手なのでお客様が乗らなければ発車できません”

「婆さん」“すいませ~ん”とすまし顔で乗ってきやがったにひひ

あきれた婆さんである、一人旅らしいが何かすました感が漂ってくるむっ

俗に言うざんます婆さんである叫び


ここを出発して最終の民芸村につきましたバス

ここで途中下車して金鱗湖に向かいますうお座

続きはまたパー



関連記事
スポンサーサイト
     web拍手 by FC2
コメント:
この記事へのコメント:
URL :
コメント: :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .