“ だ ん ご む し  新 聞 ” Newspaper Pill-bug
.................................................................〆(゚▽゚*)blog
<<04-   2017-05-   06->>
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  

表紙


もう5月

ゴールデンウィークです

何処へ行っても

ひと ひと ひと




どもども  だんごむしです  001.gif



苗代桜は、別名を暦桜(こよみざくら)ともいい、下呂市の和佐地区、大和橋を渡った小丘に立っています。
この桜は、2本の巨木からなり、樹齢約400年といわれています。
うち1本は樹高30m、目通り周囲4m、他の1本は樹高25m、目通り周囲3mで、樹勢は今なお盛んです。

苗代桜の名の由来は、その美しい桜の開花を待って里人が苗代(稲の苗を作るための田)の準備を始めたというところからきています。


苗代桜は、もとは3本の姉妹ザクラでしたが、昭和27年に1本が枯死し、2本が現在残っています。

2014年 苗代桜 夜桜



resize001410.jpg


resize001411.jpg


resize001412.jpg


resize001413.jpg


resize001414.jpg




     web拍手 by FC2
スポンサーサイト
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .